Posts

Showing posts from January, 2018

サイバーセキュリティーについて(続編)

Image
サイバーセキュリティーについて(続編) ちょっと待って!そのWiFiは安全?     今回もCyber Securityの続編として、WiFi接続に関するセキュリティーについてお話します。
ハッカーに狙われる公衆WiFiアクセスポイント      外出先、出張先でネットに接続という時に直ぐに思いつくのが、カフェ、ホテル、空港でのWi-F利用などです。ネットワーク化が進む今日ではこのようなWi-Fi接続は必需品となりました。
    ホテル予約の大手、Hotels.comの調査結果ではホテルのアメニティーで最も重要なものとして無料Wi-Fi接続を挙げています。大手のホテルチェーンでは信頼感のあるAT&Tなどの大手通信キャリアが提供するWi-Fiアクセスポイントが多く導入されています。その背景には単なる無料Wi-Fiではなく、出張で利用する人たちが信頼できるセキュリティー、VPN接続が確実に出来るWi-Fiであることへのニーズとブランドイメージから来ていると言えます。
Honeypot-ハッカーが仕掛ける甘い罠     最近Honeypot(甘い蜜が詰まった罠)と呼ばれる、ハッカーが仕掛ける偽装されたSSID(WiFiアクセスポイントのID)が空港、ホテル、イベント会場等にて仕掛けられている事がありますので注意して下さい。「FreeWiFi会場名」といった感じのSSIDは特に要注意です。必ず会場の公表するSSIDを確認してから利用して下さい。
    出先でパスワード不要の「Open」状態のアクセスポイントに無用心に接続するとハッカーの仕掛けるHoneypotだった場合、通信内容が傍受されてしまい、メールや銀行等へのログインパスワードを盗まれたり、最悪のケースではマルウェアやウィルスに感染し、遠隔操作を可能とするウィルスを自分のPCに仕込まれる場合があります。このようなハッキングを目的としたWiFiアクセスポイントが30ドル程度からアマゾン等の通販サイトで簡単に入手できます。
    公衆のWiFiサービスを利用する時は、「つながった!」とあたかもくじ引きが当たった感覚で接続する方も多いと思いますが、無造作に接続しないで以下に注意しましょう。
正しいSSID(アクセスポイント名)を識別、暗号化されているかを確認。SSIDが暗号化されいる場合は鍵マークがアンテナ…